文字サイズ

ピート・ローズ氏の銅像お披露目レッズ本拠地シンシナティ

 米大リーグ、レッズは17日、シンシナティの本拠地グレートアメリカン・ボールパークで史上最多の通算4256安打を放ったOBのピート・ローズ氏の銅像の除幕式を行った。

 現役時代は全力プレーが売りで「チャーリー・ハッスル」の愛称で親しまれた。球場入り口でヘッドスライディングする像が披露されると、数千人のファンから大歓声が上がった。1989年に野球賭博への関与で永久追放処分を受けているローズ氏は記者会見に臨み「生まれ育ったシンシナティの街に自分の銅像が建ち、これほど大きな名誉はない」と喜びを語った。(シンシナティ共同)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス