著者:デイリー暮らしのエージェント編集部 2024年2月14日更新

カテゴリー おすすめ脱毛サロン・医療脱毛クリニック

【厳選】おすすめの全身脱毛サロン10選!料金・効果を徹底解説

デイリー暮らしのエージェント編集部 [PR]

アップロード日2023/11/07

「全身脱毛をしようと考えても、脱毛サロンがありすぎて結局どこを選べば失敗しないのか」と悩んでしまう方は少なくはないでしょう。

この記事では、全身脱毛をする際におすすめの脱毛サロンと脱毛サロンの選び方について解説します。

実際の脱毛サロンを参考にしながら、具体的に解説をするので、これから脱毛サロン選びをするという方はぜひ参考にしてください。

全身脱毛を希望するなら?おすすめの脱毛サロンの選び方とは?

脱毛をする場合に、まずは「全身脱毛」もしくは「部分脱毛」にするのか、またサロン脱毛にするのか医療脱毛にするのかといったところから選び始めます。

この記事を読んでいる方は、すでに「サロン脱毛にしよう」と決めている方ばかりだとは思いますが、ここで一度サロン脱毛と医療脱毛の違いや、サロン脱毛の基本についておさらいをしておきましょう。

(1)自分にピッタリな脱毛方法から選ぶのがおすすめ

まずは、医療脱毛とサロン脱毛の違いについて考えていきましょう。

医療脱毛もサロン脱毛も、どちらも基本的にはレーザーを使用して脱毛を進めます。

その際に、エステサロンではサロンスタッフが施術を担当し、医療脱毛では看護師もしくは医師が施術を行います。

どちらも一長一短はありますが、サロン脱毛は医療脱毛と比較して

  • 痛みが少ない
  • 脱毛1回あたりの料金が安い
  • エステ気分で通えるためリラックスできる環境で施術を通えることが多い
  • 肌への負担が少ないため、敏感肌やアトピー肌でも施術が受けられる
  • キャンペーンが充実しているため、5,000円(税込)以内で脱毛体験を受けられることが多い

といったメリットがあります。

しかし、

  • 永久脱毛はできない
  • 脱毛回数が医療脱毛よりも多くなる
  • エステサロンのためオプションの勧誘がしつこい

といったデメリットがあるため、全員に向いているわけではありません。

これらを踏まえた上で、自分にはサロン脱毛が向いているのかということを考えるようにしましょう。

サロン脱毛を行う場合の脱毛方法

サロン脱毛をする場合、基本的には光脱毛もしくは美容電気脱毛のどちらかを選ぶことになります。
最近の主流は光脱毛のため、美容電気脱毛を希望する場合は店舗が限られてしまいますが、光脱毛にもいくつか種類があります。
ここでは、脱毛方法の違いやメリットについて実際のサロンもあわせて解説します。

脱毛方法から選ぶおすすめ全身脱毛サロン脱毛方法から選ぶおすすめ全身脱毛サロン

  • ラココ|痛みが少なく、日焼け肌や地黒肌、うぶ毛に対応可能「SHR方式」のおすすめ全身脱毛サロン

  • エピレ|痛みは若干あるものの、濃い毛にもしっかりと効果が実感できる「IPL方式」のおすすめ全身脱毛サロン

  • ミュゼプラチナム|肌に負担をかけずに美肌を目指せる光脱毛「S.S.C方式」のおすすめ全身脱毛サロン

  • エステティックTBC|サロン脱毛で唯一永久脱毛が可能な「美容ニードル脱毛」のおすすめ全身脱毛サロン


参考全身脱毛でおすすめのサロン10選!失敗しない料金プランや回数の選び方もチェック

①痛みが少なく、日焼け肌や地黒肌、うぶ毛に対応可能「SHR方式」

全身脱毛の中でも、最近人気のある脱毛方法が「SHR方式」の脱毛方法です。

蓄熱式脱毛とも呼ばれており、一部の医療脱毛でも採用されている脱毛方法となります。

もちろん、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは出力やマシンが異なるため、全て同じというわけではありませんが、医療脱毛クリニックでも選ばれている脱毛方法のため、効果は折り紙付きです。

SHR方式のメリットは、

  • 痛みが少ない
  • 短時間で全身脱毛が受けられる
  • 色黒や日焼け肌にも照射が可能
  • 毛周期を気にせずに最短2週間に一度のペースで施術が可能
  • うぶ毛にも効果的

といったものがあります。

SHR方式で全身脱毛をする場合の注意ポイント

SHR方式で全身脱毛をする場合の注意ポイント

濃い毛にはなかなかアプローチをしにくいだけではなく、従来の脱毛方法とは異なり目で見て効果を実感しにくいというデメリットがあります。

従来のように毛が抜け落ちることはなく、徐々に生えてくる毛が減るといった抑毛効果が期待できるため、しっかりと効果を実感しながら脱毛をしていきたい方には向いていません。

SHR方式の脱毛を採用している全身脱毛サロンは、ラココがあります。

ラココは施術時間が短いため、長時間かけて施術を受けるのが苦痛だという方に向いています。

ラココが採用しているSHR方式のルミクス脱毛は、業界最先端のマシンのため、早くて痛みの少ない脱毛を受けたいという方におすすめです。

ラココの基本情報◆

出典:ラココ
採用している脱毛方法 SHR脱毛(蓄熱式脱毛)
店舗数 全国90店舗
プランと料金 《まるごと全身脱毛》
顔・VIO含む 5回
総額:86,900円(税込)

顔またはVIO付き 5回
総額:75,900円(税込)

顔・VIOを除く 5回
総額:64,900円(税込)

その他のコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無


②痛みは若干あるものの、濃い毛にもしっかりと効果が実感できる「IPL方式」

IPL方式の脱毛は、従来から選ばれている脱毛方法で、SHR方式とは異なりメラニンに反応して脱毛を進めていく方法のため、濃い毛にしっかりと効果を実感できる脱毛方法です。

そのため、剛毛な方やワキ、VIOであれば効果を実感しやすいというメリットがあります。

しかし、他の脱毛方法と比べて痛みを感じやすいため、痛みに敏感な方や地黒肌や日焼け肌の方にはおすすめしません。

IPL方式を採用している全身脱毛サロンには、エピレがあります。

エピレは、大手エステサロンのTBCから「こんな脱毛サロンがあったらいいな」という声を参考にオープンした脱毛サロンです。

全身プランでは自分の施術したい箇所を選べるため、濃い毛が気になる箇所のみを全身しっかりと脱毛したいという方におすすめです。

エピレの基本情報◆

出典:エピレ
採用している脱毛方法 IPL脱毛
店舗数 全国10店舗
プランと料金 《全身プラン(Sパーツ12部位、Lパーツ12部位の合計24部位)》
1回:84,700円(税込)
4回:140,800円(税込)
6回:204,600円(税込)
8回:264,000円(税込)
12回:369,600円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

③肌に負担をかけずに美肌を目指せる光脱毛「S.S.C方式」

「S.S.C方式」の脱毛は、ただ脱毛をするだけではなく肌ケアをすることも目的にしている脱毛方法です。

専用のジェルには抑毛効果があるため、光を照射することで脱毛とあわせて抑毛ができるという画期的な脱毛方法です。

また、しっかりとジェルを塗ることで、痛みを感じにくく、直接光が肌に当たらないため肌への負担が少ないことや、硬毛化のリスクを低減させるといったメリットがあります。

さらに、ジェルには美肌効果のある成分が含まれているため、肌の黒ずみなどが気になる方は脱毛と同時に美肌を目指せるという嬉しい効果も期待できます。

ただし、S.S.C脱毛を採用している脱毛サロンは少ないため、選択肢が少ないといったデメリットがあります。

ほかにも、IPL脱毛と同様に日焼け肌や地黒肌の方は施術ができないため、日焼け対策は必要です。

S.S.C脱毛を採用しているおすすめの全身脱毛サロンには、ミュゼプラチナムがあります。

ミュゼは両ワキとVラインの脱毛体験プランを格安で提供しているため、S.S.C脱毛がどのようなものか気になるといった方にとって、足を運びやすいおすすめの全身脱毛サロンです。

ミュゼプラチナムの基本情報◆

出典:ミュゼプラチナム
採用している脱毛方法 S.S.C.方式
店舗数 176店舗
プランと料金 《全身脱毛コースバリュー》
通い放題コース
月額:4,500円(税込)〜
総額:183,000円(税込)
※割引適用後の料金

《全身脱毛コースライト》
完了保証コース
月額:3,900円(税込)〜
総額:158,616円(税込)
※割引適用後の料金

《全身脱毛コース》
完了保証コース
月額:4,600円(税込)〜 総額:187,200円(税込)
※割引適用後の料金

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
「ミュゼプラチナムの口コミや評判」を知りたいときに合わせて読みたい

ミュゼプラチナムの口コミは悪い?効果や料金、解約などの口コミを徹底調査

脱毛サロンとして有名な「ミュゼプラチナム」の口コミについて徹底調査をして、良い口コミと悪い口コミを比較しながら、ミュゼプラチナムがどんな方に向いているのかを解説しています。

④サロン脱毛で唯一永久脱毛が可能な「美容ニードル脱毛」

美容脱毛の中で唯一永久脱毛が可能だと言われている脱毛方法に、美容ニードル脱毛といったものがあります。

毛穴に直接針を当て、そのまま電流を流すことによって、光で照射するよりも早く、高い脱毛効果が実感できる脱毛方法です。

施術を1回行うことで永久脱毛ができるため、サロン脱毛でもしっかりと無毛状態になりたいという方におすすめです。

しかし、毛穴に直接針を刺す際に、クリニックとは異なり麻酔が使用できないため、一本一本施術をするたびに痛みに耐えなければいけません。

その場でムダ毛がなくなるといったメリットはありますが、その分痛みは強いため痛みに敏感な方には向いていないため、おすすめできません。

美容電気脱毛を採用している全身脱毛サロンには、エステティックTBCがあります。

1本あたりの単価となり、痛みも強いことから施術範囲も全身OKというわけではありません。

しかし、美容電気脱毛を採用しているサロンは少なく、TBCであればIPL方式の光脱毛も受けられるため、部位ごとに脱毛方法を変えれば、全身脱毛もしっかりと受けられるのでおすすめです。

エステティックTBCの基本情報◆

出典:エステティックTBC
採用している脱毛方法 美容電気脱毛(美容ニードル脱毛)・IPL脱毛
店舗数 全国200店舗
プランと料金 《TBCライト脱毛の場合》
◆Lパーツ
1回:7,700円(税込)
2回:11,000円(税込)
4回:20,240円(税込)
18回:85,140円(税込)

◆Sパーツ
2回:7,700円(税込)
4回:11,000円(税込)
6回:16,540円(税込)
18回:43,164円(税込)

◆セレクト10プラン(Lパーツ4部位、Sパーツ6部位)
1回:38,500円(税込)
4回:143,000円(税込)
8回:215,600円(税込)

TBCライト脱毛の詳細についてはこちらから。

《TBCスーパー脱毛の場合》
◆プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下)
1本:143円(税込)

◆デリケートゾーン(顔や襟足、首、両手の足の甲・指)
1本:157円(税込)

TBCスーパー脱毛の詳細についてはこちらから。

部分脱毛の有無

(2)料金プランや費用面で比較して選ぶ|おすすめの全身脱毛サロンとは

全身脱毛サロンを選ぶ際に、多くの方が気になるのは料金や予算内に収まるかどうかという「費用面」での課題があるのではないでしょうか。

大手脱毛サロンの場合、大きな費用の差はそこまでありませんが、費用面でサロンを選ぶ際のポイントについてここでは解説をします。

①通いたい放題と回数プランの違いとは?

全身脱毛のプランを選ぶ際に確認したいのは、費用の前に「プランの内容」です。

同じ回数であっても、施術箇所が異なっていたり、追加費用がかかってしまったりしては、結果的に高いサロンを選んでしまったということにもなりかねません。

ここではまず、通いたい放題のプランと回数プランについて、脱毛ラボとシースリーで比較をして見ていきましょう。


脱毛ラボの基本情報◆

出典:脱毛ラボ
採用している脱毛方法 S.S.C.方式
店舗数 50店舗
プランと料金 《全身脱毛54ヶ所回数パック》
3回:71,520円(税込)
6回:175,980円(税込)
12回:269,980円(税込)
18回:406,980円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

シースリーの基本情報◆

出典:シースリー
採用している脱毛方法 IPL方式脱毛
店舗数 全国60店舗
プランと料金 《プレミアム全身脱毛通い放題》
月々:3,700円(税込)〜
総額:380,600円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

脱毛ラボの場合は、全身回数パックの料金だけを見ると、シースリーよりも安いということが明確です。

しかし18回コースの場合で比較をすると、シースリーの方が料金が安くなるため、18回以上通う場合には、通いたい放題のプランの方がお得ということになります。

回数プランで費用を抑えたい場合には、

  • 元々の毛量がそこまで多くない
  • うぶ毛をメインに脱毛したいわけではない
  • 無毛の状態を目指しているわけではない

といった条件に当てはまるのであれば、少ない回数でも満足できる可能性があります。

しかし、ハイジニーナや全身のムダ毛をなくすような脱毛をしたいといった場合には、通いたい放題のプランでないと総額が高くなってしまうので注意しましょう。

②追加費用がかかるのかを確認する

脱毛サロンによっては、追加の費用がかかるところがあります。

例えば、キャンセル料や入会金、解約手数料などはサロンによって金額も制度も異なります。

ストラッシュの場合はキャンセル料が無料ではありますが、前日の20時までと決まっています。

20時を過ぎてしまった場合の当日キャンセルについては、キャンセル料はかからないもののコースが1回消化したという扱いになってしまうため注意が必要です。

銀座カラーの場合には、当日のキャンセルであってもストラッシュのようなペナルティも、キャンセル料もかかりません。

そのため、生理不順や仕事の都合、家庭の都合などでどうしてもいけなくなってしまった場合でも、金銭的な負担がなく通えるというメリットがあり、おすすめです。

サロンによっては当日キャンセルのペナルティもしくは、キャンセル料を支払うといった形を取ることが多いため、体調不良や時間の都合の不安がある場合には、銀座カラーのように当日キャンセルの負担がない脱毛サロンがおすすめです。

ほかにも、剃り残しのシェービングサービスやアフターサポート、解約手数料など、コース料金とは他の費用がかかってきてしまう恐れのある項目は、契約前に必ずチェックして、無料カウンセリングでしっかりと質問をしておくようにしましょう。

《追加費用がかかりやすい項目》

入会金 / 剃毛料 / キャンセル料 / アフターサポート / 解約手数料 / 違約金 など…

ストラッシュの基本情報◆

出典:ストラッシュ
採用している脱毛方法 ISGトリプルアタック脱毛方式
店舗数 全国57店舗
プランと料金 《新全身ライト脱毛コース エレクトロポーション(顔&VIO込み)》
12回コース
月々:5,600円(税込)
総額:238,000円(税込)

《新全身スタンダード脱毛コース エレクトロポーション(顔&VIO込み)》
12回コース
月々:6,700円(税込)〜
総額:288,000円(税込)

《全身脱毛月額制(顔&VIO込み)》
月額:4,400円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
備考 ・月額プランは1回の全身の1/4を施術。
(4回受けて全身1回分)
「ストラッシュの口コミや評判」を知りたいときに合わせて読みたい

ストラッシュの口コミは悪い?やめたほうがいい?料金や解約、効果に関する評判を徹底調査

ストラッシュってどんな脱毛サロンなのか?ストラッシュの良い口コミと悪い口コミから、特徴などについて詳しく解説しています。
銀座カラーの基本情報◆

出典:銀座カラー
採用している脱毛方法 IPL脱毛・レーザー脱毛
店舗数 全国51店舗
プランと料金 《全身脱毛6回(顔・VIO脱毛付き)+医療脱毛1回》
月々:1,900円(税込)〜
総額:98,000円(税込)

《全身脱毛2年間脱毛し放題(顔・VIO脱毛付き)》
月々:3,900円〜
総額:290,000円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
「銀座カラーの口コミや評判」を知りたいときに合わせて読みたい

銀座カラーの口コミは悪い?やめたほうがいい?効果・料金・解約や銀座カラーの魅力を徹底解説

銀座カラーの特徴や魅力から、銀座カラーの良い口コミと悪い口コミ、銀座カラーが向いている人と向いていない人などについて詳しく解説しています。

③割引やキャンペーンを適用してお得に脱毛をする

脱毛費用を抑えて全身脱毛をしたいのであれば、割引やキャンペーンを利用して、お得に脱毛が受けられる全身脱毛サロンを選ぶというのもおすすめの方法です。

ジェイエステティックでは、全身脱毛そのもののプランは決して安いわけではありませんが、初回限定のお試し体験プランがお得に受けられます。

例えば、

  • フェイス6プラン(6箇所×2回)2,200円(税込)
  • デリケート5プラン(5箇所×2回)2,200円(税込)
  • 脱毛デビュー両ワキ完了330円(税込)

といったキャンペーンが充実しています。

学生や主婦のお小遣いの範囲内でも通いやすい価格帯のため、いきなり高額なプランを契約することに躊躇いがあるという方におすすめです。

また、全身脱毛プランの場合も他のサロンのように60回払いで価格を下げるのではなく、24回払いでも通いやすい価格に設定されているため、脱毛にあまりお金をかけられないという方でも通いやすい価格帯になっています。

ジェイエステティック以外のおすすめ全身脱毛サロンであれば、学生という条件をクリアしている方には「恋肌」もおすすめです。

恋肌は、全身脱毛プランに学割プランが用意されており、通常料金の10%オフで脱毛ができます。

契約時に学生であれば適用されるため、社会人になるという大学4年生や高校3年生の方でも心配はありません。

条件に当てはまれば、通常料金から割引が適用されるというキャンペーンが多いのもサロン脱毛の魅力の一つです。

自分に当てはまるキャンペーンがあるかをしっかり確認しておくと、お得に脱毛が受けられるのでおすすめです。

ジェイエステティックの基本情報◆

出典:ジェイエステティック
採用している脱毛方法 美肌脱毛
店舗数 全国100店舗
プランと料金 《全身フリーチョイス40回脱毛》
月々:4,900円(税込)
※初回のみ5,783円(税込)

総額:118,483円(税込)

《Sパーツ1回あたりの料金》
1〜3回:2,750円(税込)
4〜7回:2,200円(税込)
8回以上:1,980円(税込)

《Lパーツ1回あたりの料金》
1〜3回:5,500円(税込)
4〜7回:4,400円(税込)
8〜16回:4,290円(税込)
100〜119回:2,970円(税込)
120回以上:2,860円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
恋肌の基本情報◆

出典:恋肌
採用している脱毛方法 IPL方式・SHR方式脱毛
店舗数 全国106店舗
プランと料金 《脱毛デビュープラン》
月々:2,900円(税込)ボーナス併用24回払い
総額:111,900円(税込)

《全身オーダーメイドプラン》
6回:65,800円(税込)
12回:128,310円(税込)

《全身まるっと脱毛》
6回:93,500円(税込)
12回:182,330円(税込)

《全身まるっと脱毛学割パックプラン》
6回:84,150円(税込)
12回:164,090円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

今回紹介したおすすめ全身脱毛サロンの料金比較まとめ

ここで一度、上記までで紹介したおすすめ全身脱毛サロンのプラン料金を確認しておきましょう。

おすすめ脱毛サロン名 プランと料金(総額が安い順
恋肌 《全身オーダーメイドプラン》
6回:65,800円(税込)
12回:128,310円(税込)

《全身まるっと脱毛》
6回:93,500円(税込)
12回:182,330円(税込)

《全身まるっと脱毛学割パックプラン》
6回:84,150円(税込)
12回:164,090円(税込)
銀座カラー 《全身脱毛6回(顔・VIO脱毛付き)+医療脱毛1回》
月々:1,900円(税込)〜
総額:98,000円(税込)

《全身脱毛2年間脱毛し放題(顔・VIO脱毛付き)》
月々:3,900円〜
総額:290,000円(税込)
TBC 《TBCライト脱毛の場合》
◆セレクト10プラン(Lパーツ4部位、Sパーツ6部位)
4回:143,000円(税込)
8回:215,600円(税込)

《TBCスーパー脱毛の場合》
◆プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下)
1本:143円(税込)

◆デリケートゾーン(顔や襟足、首、両手の足の甲・指)
1本:157円(税込)
ミュゼプラチナム 《全身脱毛コースライト》
完了保証コース
月額:3,900円(税込)〜
総額:158,616円(税込)
※割引適用後の料金

《全身脱毛コース》
完了保証コース
月額:4,600円(税込)〜
総額:187,200円(税込)
※割引適用後の料金
脱毛ラボ 《全身脱毛56ヶ所》
月額:2,189円(税込)

《全身脱毛54ヶ所回数パック》
6回:175,980円(税込)
12回:269,980円(税込)
18回:406,980円(税込)
エピレ 《全身プラン(Sパーツ12部位、Lパーツ12部位の合計24部位)》
6回:204,600円(税込)
8回:264,000円(税込)
12回:369,600円(税込)
ディオーネ 《まるごと全身脱毛》
全12回コース
総額:396,000円(税込)

《選べる全身脱毛(Lから4部位+Sから4部位選択)》
12回コース
総額:217,800円(税込)
ストラッシュ 《新全身ライト脱毛コース エレクトロポーション(顔&VIO込み)》
12回コース
月々:5,600円(税込)
総額:238,000円(税込)

《新全身スタンダード脱毛コース エレクトロポーション(顔・VIO込み)》
12回コース
月々:6,700円(税込)〜
総額:288,000円(税込)
シースリー 《プレミアム全身脱毛通い放題》
月々:3,700円(税込)〜
総額:380,600円(税込)

通いやすさで選ぶなら?おすすめの全身脱毛サロン

ここでは、上記で紹介した全身脱毛が可能なおすすめの脱毛サロンをさらに詳しく紹介します。

「全身脱毛」に関する合わせて読みたい記事

安いおすすめの全身脱毛サロン9選!口コミと評判も紹介!

できるだけ値段が安い全身脱毛ができる脱毛サロンを探している人も多いと思います。安くて口コミも良いコストパフォーマンス力が高いおすすめ全身脱毛サロンを解説します。

(1)営業時間が長く、遅くでも通いやすい全身脱毛サロンおすすめ4選

全身脱毛を受ける上で重要なサロン選びためには、通い続けやすいサロンを選び「自分が通い続けやすいかどうか」を重視する必要があります。

例えば、残業が多い職場に勤めているため、勤務後にサロンに通いたい場合は、営業時間が長いサロンを選ばなければ通いにくくなります。

一般的に、土日祝日や平日の夕方以降はサロンが混んでしまうため、営業時間が短いサロンを選ぶと、予約が取りづらいという状況にも繋がりかねません。

ここでは、営業時間が長くて通いやすいおすすめの脱毛サロンを紹介します。

営業時間が長く、遅くでも通いやすいおすすめ全身脱毛サロン営業時間が長く、遅くでも通いやすいおすすめ全身脱毛サロン

  • ラココ|最新のSHR方式の脱毛マシンであるルミクス脱毛が受けられる

  • ミュゼプラチナム|レギュラープランで自分の好きな空き時間に予約ができる

  • シースリー|永久メンテナンス保証がついている!営業時間も21時まで

  • エステティックTBC|午前中も夜間も通いやすい時間帯にオープンしている

参考【2022最新】全身脱毛おすすめサロンTOP10!安い&人気のランキング

ラココ

出典:ラココ

ラココの魅力は、最新のSHR方式の脱毛マシンであるルミクス脱毛が受けられることです。

施術時間は短く、痛みも少なく、IPL方式やS.S.C方式では施術不可な色黒肌や地黒肌の方でも脱毛が可能になります。

営業時間も基本的には21時までと遅くまで開いているため、残業をしてからサロンに行くということもしやすいという魅力があります。

剛毛な方の場合だと物足りなさを感じてしまう可能性があるため、うぶ毛を処理したい方やIPL方式、S.S.C方式の脱毛が受けられない方におすすめの脱毛サロンです。

ラココの全身脱毛を検討する際の注意ポイント

ラココの全身脱毛を検討する際の注意ポイント

ラココは解約可能期間が1年であることや解約手数料がかかってしまう

初めて高額な全身脱毛プランを契約をするといった場合には、一度ほかの全身脱毛サロンとよく検討してから契約をするようにしましょう。

ラココの基本情報◆

採用している脱毛方法 SHR脱毛(蓄熱式脱毛)
店舗数 全国90店舗
プランと料金 《まるごと全身脱毛》
顔・VIO含む 5回
総額:86,900円(税込)

顔またはVIO付き 5回
総額:75,900円(税込)

顔・VIOを除く 5回
総額:64,900円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

ミュゼプラチナム

出典:ミュゼプラチナム

ミュゼは、S.S.C方式の脱毛方法を採用している数少ない脱毛サロンです。

一度は耳にしたことがあるような有名な大手脱毛サロンのため、店舗数も多く会員数や、口コミ数も他のサロンより多く、比較検討しやすいサロンというのも全身脱毛初心者におすすめのポイントです。

営業時間は21時までの店舗が多いため、予約を取りやすく、自分の都合に合わせて通いやすいというメリットがあります。

全身脱毛の場合は、脱毛プランに「デイプラン」と「レギュラープラン」に分かれており、レギュラープランを選ぶことで時間が限定されずに、自分の好きな空き時間に予約ができるようになります。

しかし、デイプランであれば昼間にしか通えないという時間限定がされているため、レギュラープランよりも料金が下がり、脱毛費用は抑えられるというメリットもあります。

どちらを選んでも、通い続けやすいというのがミュゼの最大の魅力です。

ほかにも、両ワキとVラインの脱毛完了体験プランは100円(税込)で受けられるため「サロン脱毛は不安」という方や、肌が敏感でいきなり契約するのは不安という方でも始めやすいサロンです。

採用している脱毛方法 S.S.C.方式
店舗数 176店舗
プランと料金 《全身脱毛コースバリュー》
通い放題コース
月額:4,500円(税込)〜
総額:183,000円(税込)
※割引適用後の料金

《全身脱毛コースライト》
完了保証コース
月額:3,900円(税込)〜
総額:158,616円(税込)
※割引適用後の料金

《全身脱毛コース》
完了保証コース
月額:4,600円(税込)〜
総額:187,200円(税込)
※割引適用後の料金

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

◼「シースリー

出典:シースリー

シースリーは、全身脱毛のみを取り扱っている脱毛サロンです。

全身通い放題プランを扱っており、他のサロンと比較しても通うペースが遅く3ヶ月に一度という頻度になります。

料金そのものだけで比較をすると高く感じるかもしれませんが、長時間滞在する全身脱毛の施術を3ヶ月に一度のペースで受けられて、永久メンテナンス保証がついていると考えればコストパフォーマンスが高いことがわかります。

また、営業時間も21時までと遅くまで開いているため、仕事帰りや家事の疲れのリフレッシュに脱毛サロンへ定期的に通えるのも魅力の一つです。

シースリーの基本情報◆

採用している脱毛方法 IPL方式脱毛
店舗数 全国60店舗
プランと料金 《プレミアム全身脱毛通い放題》
月々:3,700円(税込)〜
総額:380,600円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

エステティックTBC

出典:エステティックTBC

エステティックTBCは、美容電気脱毛とIPL脱毛のどちらのプランも用意されているサロンです。

脱毛だけではなく、美容エステを扱っているため、エステサロンとしては老舗という扱いで、サービスの高さや施術の際の満足度が高いという声がたくさん上がっている脱毛サロンです。

しかし、美容電気脱毛は痛みや衛生的な問題から施術箇所が限られているため全身プランは用意されておらず、1本あたりの単価でコースを契約することになります。

そのため、全身脱毛を受けたいと思っている場合には、

  • ワキやヒザ下は美容電気脱毛
  • その他はIPL脱毛

といったようにパーツを分けて、脱毛を進めていくことがおすすめです。

また、他のサロンのように全身のパーツが細かく決められてしまい、他のサロンやクリニックで脱毛完了した部分まで含まれているといったことがありません。

自分で好きなパーツを選べるプランが用意されているため、予算に合わせて施術箇所をカスタムできるのも魅力の一つです。

営業時間もサロンにしては早めの10時オープンから20時までといったように、午前中も夜間も通いやすい時間帯にオープンしているため、ライフスタイルが変わっても通いやすいというメリットがあります。

エステティックTBCの基本情報◆

採用している脱毛方法 美容電気脱毛(美容ニードル脱毛)・IPL脱毛
店舗数 全国200店舗
プランと料金 《TBCライト脱毛の場合》
◆Lパーツ
1回:7,700円(税込)
2回:11,000円(税込)
4回:20,240円(税込)
18回:85,140円(税込)

◆Sパーツ
2回:7,700円(税込)
4回:11,000円(税込)
6回:16,540円(税込)
18回:43,164円(税込)

◆セレクト10プラン(Lパーツ4部位、Sパーツ6部位)
1回:38,500円(税込)
4回:143,000円(税込)
8回:215,600円(税込)

TBCライト脱毛の詳細についてはこちらから。

《TBCスーパー脱毛の場合》
◆プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下)
1本:143円(税込)

◆デリケートゾーン(顔や襟足、首、両手の足の甲・指)
1本:157円(税込)

TBCスーパー脱毛の詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

(2)店舗数が多く転勤や転校の可能性があっても通いやすい脱毛サロン3選

全身脱毛をする場合、脱毛卒業までには最低でも2年半はかかります。

もちろん、回数が少なければもっと短期間に脱毛サロンを卒業はできますが、長期間通う方がほとんどです。

しかし、長期間通っている間に「転勤」「転校」「閉店」といったトラブルが起きてしまう可能性はゼロではありません。

予期せぬトラブルが起きてしまった場合でも脱毛に通い続けられるようにするには、店舗数が多い脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

ストラッシュ

出典:ストラッシュ

ストラッシュの脱毛は、ISGトリプルアタック脱毛というSHR方式とIPL方式のどちらも使用できる方法を採用しています。

そのため、どんな肌質や毛質にも対応しているため、脱毛箇所によってサロンをハシゴするという必要もなく、自分の毛質にあった脱毛を受けられるという魅力があるサロンです。

店舗数は全国57店舗あり、予約も取りやすいと定評があります。

脱毛プランは月額制プランがあるため、ローンを組みたくないという方におすすめですが、全身脱毛のパーツを1/4に分けて1回ずつ施術を行うため、全身1回の施術が終わるまでに最短で4ヶ月かかります。

ストラッシュの脱毛が合うか不安という方以外であれば、回数プランを申し込んでしまった方が費用面ではお得です。

痛みは感じにくいようにスタッフが施術をしてくれるという口コミが多いため、痛みに敏感な方や、脱毛の痛みが不安がという方でも安心して脱毛を始められる環境が整っています。


ストラッシュの基本情報◆

採用している脱毛方法 ISGトリプルアタック脱毛方式
店舗数 全国57店舗
プランと料金 《新全身ライト脱毛コース エレクトロポーション(顔&VIO込み)》
12回コース
月々:5,600円(税込)
総額:238,000円(税込)

《新全身スタンダード脱毛コース エレクトロポーション(顔・VIO込み)》
12回コース
月々:6,700円(税込)〜
総額:288,000円(税込)

《全身脱毛月額制(顔&VIO込み)》
月額:4,400円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
備考 ・月額プランは1回の全身の1/4を施術。
(4回受けて全身1回分)

銀座カラー

出典:銀座カラー

銀座カラーは、他のサロンにはない脱毛方法やメニューが用意されています。

サロンで全身脱毛を受ける場合、機械の光の出力は手動で行うため、スタッフによって多少バラつきが出てしまったり、スタッフの経験不足で人によっては光の出力があっていないというトラブルもゼロではありません。

しかし、銀座カラーではAI判定の出力を行うため、AIが自動で自分の毛の太さなどにあった出力を決めて照射するので、人による誤差がなくなります。

実際に、AI判定に切り替わってから脱毛効果の高さを実感している人が多くいます。

さらに、脱毛サロンだけでは不安だという意見をふまえて、医療脱毛を受けられるプランも提供しているのが銀座カラーの特徴です。

他のサロンとはあまり費用面では大きく変わらないのにも関わらず、医療脱毛が受けられるというのはお得さを感じるのではないでしょうか。

店舗数は全国42店舗となっており、全国19都道府県に店舗があるため、ある程度の範囲であれば通い続けられるというのも魅力の一つです。

他にも、当日キャンセル料が無料だったり、解約手数料がかからないといったメリットがあるため、引っ越し先に銀座カラーがなくても解約できるというメリットがあります。

銀座カラーの基本情報◆

採用している脱毛方法 IPL脱毛・レーザー脱毛
店舗数 全国42店舗
プランと料金 《全身脱毛6回(顔・VIO脱毛付き)+医療脱毛1回》
月々:1,900円(税込)〜
総額:98,000円(税込)

《全身脱毛2年間脱毛し放題(顔・VIO脱毛付き)》
月々:3,900円〜
総額:290,000円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

恋肌

出典:恋肌

恋肌は、脱毛料金がリーズナブルなことに定評のある脱毛サロンです。

IPL方式とSHR方式の2種類の脱毛ができるだけではなく、施術のたびに毎回美白成分たっぷりのローションが無料でついてくるため、美肌サポートもバッチリです。

さらに、最近プランが大幅に変わったこともあり、都度払いがOKになったことや、プラン料金がさらに安くなったり、回数プランが増えたため、通いやすいサロンに見事生まれ変わりました。

店舗数は100店舗を超えるため、転校や転勤があっても通い続けやすい脱毛サロンです。

恋肌の基本情報◆

採用している脱毛方法 IPL方式・SHR方式脱毛
店舗数 全国115店舗
プランと料金 《脱毛デビュープラン》
月々:2,900円(税込)ボーナス併用24回払い
総額:111,900円(税込)

《全身オーダーメイドプラン》
6回:65,800円(税込)
12回:128,310円(税込)

《全身まるっと脱毛》
6回:93,500円(税込)
12回:182,330円(税込)

《全身まるっと脱毛学割パックプラン》
6回:84,150円(税込)
12回:164,090円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

(3)条件が当てはまる方には通いやすいおすすめの全身脱毛サロン3選

ここで紹介する脱毛サロンは、すべての方が通いやすいと感じるわけではありません。

条件に当てはまればお得に脱毛ができるというサロンだったり、今後の脱毛サロン比較の際に役立つサロンとなっています。

しかし、条件にさえ当てはまればおすすめの脱毛サロンのため、自分に合っているのかを見極めながら読み進めてください。

脱毛ラボ

出典:脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛も部分脱毛も取り扱っている脱毛サロンです。

全身脱毛を卒業した後に残った部分だけを部分的に脱毛ができるようになっているサロンのため、通い続けやすいサロンです。

しかし、費用面で比較をした時に他のサロンとあまり大きな差はないため、一見すると「特に印象に残らない」サロンでもあります。

回数プランの場合は、他のサロンとの違いを見つけにくいですが、脱毛ラボの場合は未成年限定プランに特徴があります。

未成年の場合はローンを組むことができないため、都度払いプランが用意されているのが脱毛ラボの特徴です。

月額プランとは異なり、通うたびに支払うプランとなるため、ローンを組んだり、高額を用意する必要はありません。

料金も1回6,980円(税込)となっているため、学生のバイト代からも払い続けやすい金額になっています。

さらにコース契約をするわけではないため、自分の好きなタイミングで解約が可能です。

脱毛ラボが合わないと感じる場合や、就職を機にサロン脱毛から医療脱毛に切り替えたいと考える場合でも、解約手数料や支払い残高を気にする必要がありません。

未成年限定となってしまいますが、未成年で脱毛に通いたいと考えている方にはとてもおすすめの脱毛サロンです。

脱毛ラボの基本情報◆

採用している脱毛方法 S.S.C方式脱毛
店舗数 全国50店舗
プランと料金 《全身脱毛56ヶ所》
月額:2,189円(税込)

《全身脱毛54ヶ所回数パック》
3回:71,520円(税込)
6回:175,980円(税込)
12回:269,980円(税込)
18回:406,980円(税込)

《1回単発脱毛プラン》
Sパーツ:2,200円(税込)
Mパーツ:3,300円(税込)
Lパーツ:4,400円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無

ジェイエステティック

出典:ジェイエステティック

ジェイエステティックは先述の通り、全身脱毛よりも部分脱毛の方をメインで扱っている美容エステサロンです。

しかし、全身脱毛の組み合わせを自分で考えられたり、お得なキャンペーンや初回限定割引を利用することで費用を抑えて脱毛が受けられます。

全身くまなく脱毛をしたいという方には向いていないかもしれませんが、ワキやVIOは他のクリニックやサロンで経験している方が通い始めるにはとてもおすすめのサロンです。

自分で脱毛したい箇所をピックアップして組み合わせることで、費用を抑えられるため、全身脱毛の費用が高くて手が届かないという方にもおすすめです。

ジェイエステティックの基本情報◆

採用している脱毛方法 美肌脱毛
店舗数 全国約100店舗
プランと料金 《全身フリーチョイス40回脱毛》
月々:4,900円(税込)
※初回のみ5,783円(税込)

総額:118,483円(税込)

《Sパーツ1回あたりの料金》
1〜3回:2,750円(税込)
4〜7回:2,200円(税込)
8回以上:1,980円(税込)

《Lパーツ1回あたりの料金》
1〜3回:5,500円(税込)
4〜7回:4,400円(税込)
8〜16回:4,290円(税込)
100〜119回:2,970円(税込)
120回以上:2,860円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
「VIO脱毛はしないほうがいい?」に関する合わせて読みたい記事

VIO脱毛はしないほうがいい?VIO脱毛の魅力と注意点を徹底解説

VIO脱毛は、通っている間は手間に感じるかもしれませんが、脱毛完了後の開放感と楽さから、やってよかったという意見が多いです。この記事では「VIO脱毛はしないほうがいいのか、したほうがいいのか」について詳しく解説しています。

エピレ

出典:エピレ

エピレは、エステティックTBCがプロデュースした脱毛専門のエステです。

他のサロンと比べて料金はあまり安くありません。

しかし、予約が取りやすいことや施術技術が良いという口コミがあり、近場であれば通いやすいというサロンです。

エピレは、ファーストプランが安いため、全身脱毛を始める前に部分脱毛で体験をしてみたいという方におすすめです。

例えば、

  • 19部位から選べる2ヶ所脱毛は490円(税込)
  • VIO5脱毛2回プランは6,000円(税込)
  • フェイス5脱毛2回プランは6,000円(税込)

といったプランが用意されています。

その他にも全身脱毛の場合は、自分の好きなパーツを組み合わせてオーダーメイドの脱毛ができるため、費用を抑えて全身脱毛を始めたいといった方に向いています。

エピレの基本情報◆

採用している脱毛方法 IPL脱毛
店舗数 全国13店舗
プランと料金 《全身プラン(Sパーツ12部位、Lパーツ12部位の合計24部位)》
1回:84,700円(税込)
4回:140,800円(税込)
6回:204,600円(税込)
8回:264,000円(税込)
12回:369,600円(税込)

その他ののコース・プラン詳細についてはこちらから。
部分脱毛の有無
「全身脱毛」に関する合わせて読みたい記事

全身脱毛の値段の相場を徹底解説!全身脱毛におすすめサロン・クリニック10選

サロン脱毛と医療脱毛の値段の相場、値段だけで失敗しない全身脱毛の選び方、全身脱毛におすすめのサロンとクリニックを詳しく解説しています。

まとめ

今回は、全身脱毛サロンの選び方を解説しながらおすすめの脱毛サロンについて解説をしました。

脱毛サロンを選ぶ際には、あくまでも「自分に向いているのか」が重要になります。

いくら口コミが良くても自分に向いていないサロンを選んでしまっては失敗の原因になるので、必ず自分に向いているサロンを見極めてから契約をするようにしてください。

「全身脱毛」に関する合わせて読みたい記事

全身脱毛のメリットとデメリットを徹底解説! 

医療脱毛とサロン脱毛で全身脱毛をする上でのメリットや、知っておきたい全身脱毛のデメリットについて解説しています。
page top