文字サイズ

【2月15日の展望】ワンターンで高速馬場なら/デイリー杯クイーンC

【デイリー杯クイーンC】

 3戦していまだ1勝とスッキリを勝ち切れない◎マジックキャッスル。それでも先着を許したのが阪神JFの①②着馬で、着差も1馬身と首差の惜しい競馬だっただけに、スピードはクラシック級とみている。

 1200mのデビュー戦を4馬身差の圧勝を飾ったが、距離を一気に2F延ばしたサフラン賞で2着に惜敗。スローのためスピード指数は421と平凡だったが、2番手からの正攻法で目標にされて切れ負けしただけで、距離に不安を残す内容ではなかった。後のGI馬に負けた前走が517の高指数。スピード勝負ならこれだけのパフォーマンスを見せてくれる快速馬だけに、ワンターンで高速馬場の東京なら力の違いを示してくれそうだ。

【馬サブローコンテンツ】

・僚紙「馬サブロー」栗東支局長・竹村浩行の予想は→こちらをクリック

・“万券ハンター”こと美浦支局長・佐野裕樹の予想は→こちらをクリック

・スタッフによる予想動画「馬サブローTV」は→こちらをクリック

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    SP指数作者の馬券戦略最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・競輪)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス