文字サイズ

メイケイエールは桜花賞へ

 「POG3歳馬特選情報」(10日)

 〈栗東〉1着同着でチューリップ賞を制したメイケイエール(牝、武英)は桜花賞(4月11日・阪神、芝1600メートル)へ。「全然傷んでないし、ケロッとしていますね。在厩で調整します。本番までに何とかエネルギーのロスなくいけるようにしたいですね。ハナに行く競馬も考えないと」と武英師。

 シンザン記念覇者のピクシーナイト(牡、音無)はアーリントンC(4月17日・阪神、芝1600メートル)へ。アドマイヤザーゲ(牡、友道)も武豊で同レースへ。僚馬のニーナドレス(牝)は、君子蘭賞(27日・阪神、牝・芝1800メートル)へ。ミルウ(牝)は、フローラルウォーク賞(21日・中京、芝1600メートル)へ。

 〈美浦〉桜花賞TR・アネモネS(14日・中山、牝・芝1600メートル)の最終追い。16年覇者チェッキーノに続く姉妹Vを狙うジネストラ(牝、鹿戸)は10日、北村宏を背に美浦Wで5F69秒7-40秒5-12秒7をマーク。鹿戸師は「放牧先から20キロ近く増えて帰ってきたので、セーブせずに調教できている」と満足げだ。同コースで単走追いのカイトゲニー(牝、和田雄)は5F66秒8-38秒1-12秒5。自らまたがった和田雄師は「体調はいいですよ」と出来に太鼓判。

 弥生賞を制したタイトルホルダー(牡、栗田)は、放牧を挟んで皐月賞(4月18日・中山、芝2000メートル)へ向かう。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

POG特選情報最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス