文字サイズ

【29日 園田11R 御堂筋特別】ペルチャンが昇級戦も突破

 古馬のA2により1230メートル戦で争われる。

 ペルチャンが抜群の安定感を誇る。ホッカイドウから転入して17戦全て馬券圏内。8勝、2着7回、3着2回と内容もいい。逃げが持ち味だが、折り合いもつくタイプで控える競馬もできる。今回は昇級初戦になるが、ここまでの勢いで難なく突破する。

 ブレイクフリーもハナにこだわる。前走は重賞の園田FCスプリントで3着。820メートル戦で逃げて粘り込んだ。テンの速さは抜群で、ペルチャンを抑えて逃げれば勝ち負けに持ち込める。

 ツムタイザンは完全復活と見ていい。1年以上の休養を経て復帰すると、4、4、1、2着。道中後方から末脚を伸ばして、2年前の2歳王者の地力を発揮している。

編集者のオススメ記事

今週の注目レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス