文字サイズ

【地方競馬】ミシェル 重賞初挑戦は11着「展開は予期していなかった」

無念の結果を悔しがるミカエル・ミシェル(撮影・持木克友)
2枚

 「金盃・S2」(5日、大井)

 開催3日目の11Rで行われ、短期免許で地方競馬に参戦するフランス人女性騎手のミカエル・ミシェル(24)=川崎・山崎裕=の重賞初挑戦は11着で大敗だった。4番人気のセンチュリオンに騎乗し、スタートから外めの3番手を進んだが、2周目3角過ぎで手応えがなくなった。勝ったのは2番人気のサウンドトゥルー。中団待機から直線で抜け出し、後続に8馬身差をつけた。

 “美し過ぎる騎手”は検量所に引き揚げると唇をかんだ。「スタートが遅いタイプだが、今回は速く出てしまった。こういうレースは予期していなかった」と悔しそうに振り返った。

 28日にはサウジアラビアの騎手招待レースに参戦する。JRAの藤田菜七子も騎乗予定で「サウジアラビアでは大好きな菜七子さんと乗れる。早くレースに参加したい」と再戦を楽しみにしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      注目レースプレイバック最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス