文字サイズ

【15日・姫路11R 香美町但馬牛特別】転入初戦を快勝したパイロスターの連勝が濃厚

 7年半ぶり開催となる姫路競馬の初日メーンレースはA1、A2級混合の1500メートル戦。主役にはパイロスターを指名する。ホッカイドウ競馬からの転入初戦だった前走を快勝。危なげない勝ちっぷりは、かなりの能力の持ち主と判断できる。今後は重賞戦線での活躍も間違いない。前走で見せた機動力なら距離短縮も心配は無用。状態面でもさらなる上積みが見込めるだけに連勝が濃厚だ。

 エイシンミコノスは詰めが甘いが、近2走はいずれも僅差の2着で中身の濃いレースを続けている。58キロの斤量にも十分対応できていて今度こそ勝機をつかみたい。5カ月の休養から戦列復帰となるモズフレミントンだが、じっくり乗られて直前の能検では1位入線。兵庫大賞典では強豪相手に4着実績もあり、久々でもその底力には要警戒。ひと息後の前走を使われて上昇気配の重賞ウイナー・タガノカピートも侮れない一頭だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス