文字サイズ

【4日・園田11R 第21回近江しゃも特別】転入2戦目のエイシンレーザーが園田初勝利を飾る

 A2級の1870メートル戦。エイシンレーザーが中心となる一戦。転入戦となった前走のJRA交流戦を2着と好走。2勝級からの移籍だけに、JRA1勝級相手では実績上位を示す形となったが、久々のダート戦をあっさりと克服した点は高評価できる。1月からは明け5歳となるが、まだ数多く使われておらず、今後さらなる成長が期待できそう。さらに慣れが見込める2戦目。園田での初勝利を挙げる。

 エイシンテースティは前走、1番人気に支持されたが僅差の4着。G前でやや伸びあぐねたが悲観する内容ではなかった。まだ底は見せておらず、巻き返しは可能だ。プリンシパルスターは決め手に欠けるが、安定した先行力は評価でき、着実に地力強化もなされている。再度上位争い必至の一頭。前走で前記テースティー、プリンシパルに先着しているエイシンホクトセイも無論走破圏。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      今週の注目レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス