文字サイズ

【地方競馬】チュウワウィザードがダイオライト記念V 1番人気に応えて完勝

ダイオライト記念を制したチュウワウィザード
1枚拡大

 「ダイオライト記念・Jpn2」(13日、船橋)

 開催3日目の11Rで争われ、南関東の交流重賞初見参で1番人気に支持されたチュウワウィザードが完勝。道中2番手追走から直線鮮やかに抜け出した。5番人気のアポロケンタッキーが、3番人気のオールブラッシュをゴール前で交わして2着を確保した。

 素質の高さをアピールした。4歳馬チュウワウィザードが2番手から抜け出す横綱相撲で、2走前の名古屋グランプリに続く重賞2勝目を挙げた。「圧倒的な1番人気だったので勝ててホッとしています」。大久保師は単勝1・4倍の断然人気に応えて安どの表情を浮かべた。

 レースはオールブラッシュがハナヘ。チュウワウィザードは2番手を追走。「いい位置で進めることができました」と川田。道中スムーズに運び、2周目4角でオールブラッシュをとらえる。直線は独壇場で2着アポロケンタッキーに4馬身差をつけた。

 「まだまだ強い馬がいますが、ウィザードも成長しています。逆転できるように鍛えていきたい」と指揮官。今後は帝王賞(6月26日・大井)を視野に入れて、さらなる飛躍を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス