文字サイズ

【競輪】F1先行不滅!吉岡記念館開設

 “F1先行”は不滅です。グランプリ2回、G1を11回制した吉岡稔真氏の功績をたたえた記念館「TOSHIMASA MUSEUM」が23日午後3時、福岡県の小倉競輪場4Fにオープンする。このPRのために吉岡氏が20日、北九州市産業経済局事業部管理課の窪田浩二経営戦略担当係長ら関係者とともに東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 黒をモチーフとした館内の正面には、吉岡氏自筆の「不動心」の文字が鎮座。それを囲むように、実際に使用したレーサーやユニホーム、トロフィーなどが展示される。目玉は現役17年の軌跡を収録した映像コンテンツのモニター放映。パネルの簡単な操作で、F1先行伝説が再現される。

 「お客さんが飽きないよう、G1だけでなく、メモリアルVやバンクレコードを出したレースも見れるようにしたい。自転車に触れられるようにして、子供たちが競輪選手を目指すような工夫をしていきたい」と熱い思いを語った吉岡氏。小倉競輪場では「第7回吉岡稔真カップ争奪戦(F1)」が23日から25日まで開催されるが、3日間ともトークショーやオークションなどのイベントに参加して盛り上げていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競輪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競輪)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス