文字サイズ

ペルシアンナイトはM・デムーロで大阪杯へ

 「有力馬次走報」(12日)

 ◆金鯱賞で復活Vを遂げたダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田)の今後について、猿橋助手は「獣医さんに診てもらいましたが、特に問題はなく、順調です。木曜か金曜から乗り出して、その様子を見てからになると思います」と見通しを語った。4着のペルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江)は引き続きM・デムーロで、僚馬で5着のアルアイン(牡5歳)は北村友で、7着のムイトオブリガード(牡5歳、栗東・角田)は横山典で、大阪杯(3月31日・阪神、芝2000メートル)を目指す。

 ◆中山牝馬Sで重賞初Vを飾ったフロンテアクイーン(牝6歳、美浦・国枝)はヴィクトリアマイル(5月12日・東京、芝1600メートル)へ直行か、状態次第では福島牝馬S(4月20日・福島、芝1800メートル)を挟む可能性もある。12着のカワキタエンカ(牝5歳、栗東・浜田)は、福島牝馬Sを目指す。

 ◆うずしおSを制したメイショウオワラ(牝5歳、栗東・岡田)は、引き続き秋山で阪神牝馬S(4月6日・阪神、芝1600メートル)へ。

 ◆マイルCS5着のミッキーグローリー(牡6歳、美浦・国枝)はダービー卿CT(30日・中山、芝1600メートル)へ。同レースには東風S4着のミュゼエイリアン(セン7歳、美浦・黒岩)も参戦予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      有力馬次走報最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス