文字サイズ

【ホープフルS馬体診断】ヴェルトライゼンデ

 「ホープフルS・G1」(28日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ヴェルトライゼンデ 評価B】 2戦ともに490キロ。ドリームジャーニー産駒にしては体重はあるが、余分な脂肪がなく前後のバランスも良好。レース前10日前後の池江厩舎は、ふっくらとつくることが多いが、そこは成長段階の2歳馬なら情状酌量の余地はある。目つきも聡明(そうめい)で、重心のバランスのいい立ち姿。かき込みの利いた走法から長く脚が使えるタイプ。中山の芝二千も合っている印象だ。トモの股部分がもう少し膨らめば、もっと良くなる見立て。現状はB評価が妥当だ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

 〈1週前追い切り診断〉マーフィーを背に、栗東CWで6F81秒1-11秒8(一杯)。僚馬に0秒2先着を果たした。折り合いは十分で、ゴール前はタイミング良く抜け出した。態勢整う。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      馬体診断最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス