文字サイズ

中川りな モチベーションは“家”「モデルハウス巡っています」

 【第32回】中川りな(26)=福岡・112期=

 常に穏やかな口調で受け答えをする中川。その印象から受けるイメージ通り動物が好きらしく、猫はノルウェージャンフォレストキャットとメインクーン、犬は中型のダックスフンド、さらに亀まで実家で飼っているとのこと。ペットにはかなり癒やされているようだ。

 今年は例年以上に気合の入った走りを見せている。7月に宮島と芦屋で優出。その後もコンスタントに成績を残し、来期適用勝率は5・14と3期ぶりに5点台へ上げてきた。そのモチベーションとなっている最大の理由はズバリ“家”だという。

 「今、一番頭にあるのは一軒家を建てることですね。あっちこっちのモデルハウスを巡っています。福岡県の久留米市にある実家の近くがいいなあ…と思っています」とニッコリ。こだわりはたくさんあるようで「ペットと楽しく暮らせるような家がいいですね。暖炉があって、ログハウスのような感じもいいかな。あとは、地下にシアタールームも欲しい。映画が好きなので」と話が尽きることはない。

 高校時代は強豪のカヌー部に所属して活躍。スポーツ推薦でボートレーサーとなったように体を動かすことは大好きなようだ。「ヨガ、ホットヨガなどのトレーニングで体重をキープするようにしています。師匠の中辻崇人さんと筋トレもしていますし、自転車にも乗っていますよ」と家を建てるためストイックに取り組んでいる。

 ボートレーサーになることを勧めた母は、娘の着実な成長ぶりを喜んでいるという。「いつもリアルタイムで観戦しながら応援してもらっています。早く優勝する姿を見せたいですね」と力を込めた。レースぶりを見る限り旋回力、整備力とも向上しているのは間違いない。家を建てることをモチベーションに活躍が続く現状なら、悲願の初優勝もそう遠くはないだろう。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス