文字サイズ

清水沙樹 静波まつりと約束F禁止を胸に躍進狙う

 ヘルメットに“F厳禁”を誓う清水沙樹
1枚拡大

 【第103回】清水沙樹(32)=東京・103期=

 清水はアニメ、コスプレ好きで知られている。「レディースオールスター」(5~10日・児島)の開会式ではボートレース多摩川のオリジナルキャラクター・静波まつりのコスプレで登場したが、「今回で最後にしようと思う」と“卒業宣言”が飛び出した。

 ヘルメットは、清水の好きなワールドが展開されている。現在のは4代目で、2017年11月から使用。「静波まつりちゃんを使いたい、と思って、多摩川の施行者さんにOKをもらいました。(イラストレーターの)かつまれいさんの絵が好きで、静波まつりちゃんと大好きな初音ミクで絵を描いて欲しい、とお願いしました」といきさつを語る。

 かつまれいさんは以前から静波まつりのイラストを描いており、LINEスタンプにもなっている。その中に静波まつりが“またFかよ”とつぶやくイラストがあることに着目した。「“Fだけはするなよ”と変えて下さい、とお願いして作ってもらいました。本番でかぶる前にしっかり見て、“Fだけはしない”と思っています。これにしてもF2(18年1月下関、同4月三国でF)しちゃったんですけどね」と苦笑いを浮かべる。

 アニメ、コスプレ好き、果敢なレースぶり、そしてママさんレーサーの代表的な存在でもあり、女子戦では欠かせない選手だ。今後の目標には「今年のレディースチャンピオンに行きたい。6点勝率を残せたし、A1を目指していきたい。あと優勝も久しくしていないので…」と掲げる。ヘルメットに託した“F厳禁”とともに、大舞台での活躍を誓う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス