文字サイズ

実森美祐 両親の思いとともに成長目指す

 母の知り合いがプレゼントしてくれたヘルメットで奮闘中の実森美祐
1枚拡大

 【第71回】実森美祐(21)=広島・119期=

 通常ならデビューから3年は既製品のヘルメットを使う選手が多いが、実森は1年が終わったところで今のヘルメットに変更した。

 現在使用中のヘルメットは「母の知り合いがお金を出し合って買ってくれました。『これをかぶって頑張って早く強くなってね』って。その思いがすごくうれしかったです」とたくさんの人の思いがいっぱい詰まっている。

 デザインは父が担当した。「ごちゃごちゃしたかわいい系よりはシンプルなのが良かったので、父には和風っぽくとお願いしました。部分的に和を入れてくれていい感じです。手元に来るまではどんなデザインかは知らなかったんです」とサプライズ的なプレゼントだった。

 初めて見た時の感想は「ヘルメットが届いた時はうれしくて。今までとは違い、自分だけのデザインだと思うとすごく感動しました」と感想を話した。

 母には「ボート選手になると言ったときは反対されたけど『なったものは仕方がない』と今では全力で応援してくれています」。周りの期待に応えるように、最近では“穴舟券”をたくさん提供。「みんなが作ってくれたヘルメットだし、そのヘルメットに恥じないように、もっと練習して舟券に貢献したいです」とキッパリ。今後のさらなる成長と活躍に期待したい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス