文字サイズ

【競輪】長谷川穂積氏が9万車券ゲット 競輪「高松宮記念杯」で古性1着3連単全流し

 トークショーで場内ステージを盛り上げる長谷川穂積氏(右奥)=撮影・北村雅宏
 トークショーで場内ステージを盛り上げる長谷川穂積氏(撮影・北村雅宏)
 表彰式で笑顔を見せる古性優作(左)と長谷川穂積氏(撮影・北村雅宏)
3枚

 「高松宮記念杯競輪・G1」(19日、岸和田)

 ボクシング元世界3階級制覇王者の長谷川穂積氏(41)が19日、岸和田競輪場で「G1・第73回高松宮記念杯」の表彰式でプレゼンターを務め、優勝したKEIRINグランプリ覇者の古性優作(31)=大阪・100期・SS=へ花束を贈呈して祝福した。

 長谷川氏はデイリースポーツの企画で競輪に初挑戦。実際にバンクを走って古性に指導を受けるなどして、意気投合した。今回は古性1着の2着3着全流しで3連単9万1950円を的中。「古性選手が勝って当たって、最高です!」と歓喜した。

 地元岸和田で王者として期待を背負って大一番を制した古性。長谷川氏は、自身も10度連続防衛を果たした経験から「あの重圧の中で1位をとることはなかなかできることではない。すごい選手だと改めて思った」と感嘆した。表彰式では2ショットで記念撮影し、「古性選手の表情は勝った自信に満ちあふれていた」と興奮さめやらぬ様子だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

競馬・レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(競馬・レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス