文字サイズ

“2冠馬”エフフォーリアが堂々1位 有馬記念ファン投票、第1回中間発表

 JRAは25日、有馬記念(12月26日・中山)ファン投票(有効投票総数119万3853票)の第1回中間発表を行った。皐月賞と天皇賞・秋の“2冠馬”エフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸)が堂々の1位(9万9953票)。20年の覇者で、史上初のグランプリ4連覇が懸かるクロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇)が2位(9万3060票)、菊花賞を制したタイトルホルダー(牡3歳、美浦・栗田)が3位(8万1168票)で続いている。なお、ジャパンCでの引退を表明している20年の無敗3冠馬コントレイル(牡4歳、栗東・矢作)は3万1008票で13位となっている。

 フルゲートは16頭。12月12日に最終登録を行った馬のうち、ファン投票上位10頭に優先出走権が与えられ、残る6頭は出走決定賞金順で決まる。第2回中間発表は12月2日、最終結果発表は同9日。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス