文字サイズ

【POG】ラッピングカラーズ 好発から逃走V 高橋祥師は納得

 「新馬戦」(21日、東京)

 東京4Rで3番人気のラッピングカラーズ(牝2歳、父ディープブリランテ、母コスモカラーズ、美浦・高橋祥)が、好発からマイペースに持ち込んで逃げ切った。

 石川は「調教の感じからどの位置からでも競馬ができそうだったが、スピードの違いでハナに。道中も楽に行けました。追ってからの反応も良かった。距離は千二~千四あたりが良さそう」と評価。高橋祥師は「調教で動いていたので」とケイコ通りの結果に納得していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス