文字サイズ

【オークス】ククナ馬なり確認調整 栗田師「距離が延びるのはいい」

 「オークス・G1」(23日、東京)

 桜花賞6着のククナは13日、美浦Wで3頭併せ。新コンビの横山武を背にチュウワヴィグラス(3歳未勝利)、アルクトス(6歳オープン)を目標に発進。直線は最内へ潜り込み、強めに追われる後者に馬なりのまま併入した。

 5F67秒3-39秒7-12秒2の時計に、栗田師は「いろいろ確認してもらいたかったので(ジョッキーに)乗ってもらった。距離が延びるのは縮まるよりはいいと思う」と話した。次週の最終リハも横山武が騎乗する予定だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス