文字サイズ

【皐月賞】ダノンザキッド体調良好 好反応でパワフルな動き 弥生賞3着から巻き返す

 「皐月賞・G1」(18日、中山)

 弥生賞ディープ記念3着からの反撃を期すダノンザキッドは7日、栗東CWでリアンクール(3歳1勝クラス)と併せ馬を行った。6Fから5馬身追走し、直線はインに潜り込んでスパートすると、ゴーサインにしっかり反応。パワフルな動きで体調の良さを伝えた。

 ゴール前はやや差し返され気味だったが、はじき出したタイムは6F80秒3-36秒8-11秒7。安田隆師は「追走して、しまいどれだけはじけるかと思って見ていました。見た目にははじけていませんでしたが、時計を見て納得。相手が頑張りましたね」と僚馬の健闘をたたえた。

 前日の雨でウッドチップはかなり水分を含んでいただけに、これだけ動けば上等だろう。調整は順調そのもの。「来週、何とか無事に出走できれば」と巻き返しへ向けて気を引き締めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス