文字サイズ

【競輪】高木コレクションV3 初の賞金女王目指す「トップスピードを強化して」

 「ガールズケイリンコレクション2020伊東温泉ステージ」(21日、伊東)

 9Rに行われた「ガールズケイリンコレクション2020伊東温泉ステージ」は、高木真備(26)=東京・106期・L1=が制した。

 今年の賞金ランキング1位を突っ走る高木が16年8月、17年8月に続き3回目のコレクション優勝を手にした。

 レースは車番通り3番手で周回。打鐘過ぎに仕掛けようとすると、前に位置した梅川が鈴木をさばきながらカマシ先行。梅川後位にスイッチして、脚力を温存。最終2センターから一気に踏み込んで、先行した梅川をとらえた。「落ち着いてレースができた。脚をためられたので最後も伸びた」と快勝に笑顔がはじけた。

 次の目標はグランプリ制覇しかない。昨年は惜しくも出場権を逃しただけに今年こその気持ちは誰よりも強い。「今のままではグランプリは勝てないと思っている。練習でトップスピードを強化して、一つ一つのレースをしっかり走って、年末まで頑張りたい」と気合を入れ直した。もう一段階強くなって、初の賞金女王の座を狙う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス