文字サイズ

【POG】ロードマックス、一気に押し切りV 不良馬場でも「しっかり走ってくれた」

 「新馬戦」(28日、東京)

 東京5Rで2番人気のロードマックス(牡2歳、父ディープインパクト、母パーフェクトトリビュート、栗東・藤原英)が、3角過ぎから積極的に先頭を奪うと、最後は後続に2馬身半差をつけて押し切った。

 岩田望は「いいスタートが切れて、最後もいい伸び。こういう馬場でもしっかり走ってくれましたね」と不良馬場にもめげずに走った相棒たたえた。藤原英師は「ディープ産駒だし、これからどんな成長をするかだね」と将来像を思い描いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス