文字サイズ

コントレイルはダメージなし!一心不乱にカイバ食い ダービーVから一夜明け

 ダービーで史上7頭目となる無敗の2冠馬に輝いたコントレイル(牡3歳、栗東・矢作)が、レースから一夜明けた1日、栗東トレセンで元気な姿を披露した。

 午前1時ごろに栗東トレセンへ帰厩。金羅助手が馬房にカイバおけをつるすと、首を突っ込んだまま一心不乱にあごを動かした。「ダメージもなさそうですね。パドックで1・4倍のオッズを見て『負けたら大変なことやなあ』と思っていたので、ホッとしました」と同助手。壮絶なプレッシャーから一時解放され、笑みを見せた。

 オーナーサイドは秋に、菊花賞(10月25日・京都)で三冠に挑戦する方針を明らかにしている。「日にちはまだ決まっていないけど、今週中に放牧に出るみたいです」。偉業達成の前に、しばしの休息に入る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス