文字サイズ

【ボート】宮島、下関、徳山も観客を入れて開催へ 6月以降に本場、BTSで営業再開

 すでに営業再開している大村に続き、宮島ボートは25日、次節「第27回日本財団会長杯」(6月3~8日)から観客の入場を受け入れての開催を再開すると発表した。これに先立ち、6月1日に外向発売所「パルボート宮島」とボートレースチケットショップ(BTS)呉、安芸高田の営業も再開する。

 来場者はマスク着用が義務付けられ、入場時にサーモグラフィーか備え付けの体温計で検温。県外からの来場は認めない。ただし、SG・グランドチャンピオン(6月23~28日)は多くの来場者が想定されることから宮島本場、パルボートは閉鎖した上での開催となる。

 また、下関は6日開幕の一般戦から、外向発売所「ふく~る下関」は1日から営業を再開。徳山も1日から本場のみ営業を再開。BTS井原、松江も1日から営業を再開する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス