文字サイズ

【オークス】杉山晴師、抽選2頭にも自信 ミスニューヨーク上昇度No.1

 加藤を背に栗東坂路で負荷をかけられたミスニューヨーク
2枚

 「オークス・G1」(24日、東京)

 新進気鋭のトレーナー・杉山晴師が送り込むのは桜花賞馬デアリングタクトだけではない。抽選対象ではあるが、2勝馬のミスニューヨーク、クリスティも控えている。

 ミスニューヨークは20日朝、栗東坂路で単走。デビューからコンビを組む加藤を背に、4F54秒9-39秒8-12秒6の加速ラップで駆け上がった。指揮官は「使いつつ良くなっている。上昇度で言えば、この3頭の中でNo.1。今の状態で2400メートルのG1にぶつけてみたい気持ちがかなりある。何とか入ってほしい」とゲートインを望んだ。

 クリスティはきょう木曜に追い切り予定。師は「もともと桜花賞よりもオークスだと思って、こっち一本で進めてきた」と舞台適性を高く評価していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス