文字サイズ

レシステンシア全治3カ月の見込み

 昨年の最優秀2歳牝馬で桜花賞、NHKマイルC2着のレシステンシア(牝3歳、栗東・松下)が骨折したことが20日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。放牧先の滋賀県のノーザンファームしがらきで、馬体をチェックしたところ、左前球節に疲労を確認。検査を行い、小さな骨片が発見された。レース中に故障したらしいが、幸い程度は軽く、全治3カ月の見込み。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス