文字サイズ

【若葉S】アドマイヤビルゴ桁違い!デビュー2連勝 ユタカ絶賛「クラシック狙える」

 好位から鮮やかに抜け出したアドマイヤビルゴ
2枚

 「若葉S」(21日、阪神)

 クラシック戦線に新星誕生だ。1番人気のアドマイヤビルゴが、3番手からメンバー最速の上がり3F33秒6の末脚で抜け出し、2馬身差でデビュー2連勝。17年の当歳セレクトセールで、5億8000万円(税抜き)の高値をつけた超良血馬が本領発揮し、武豊は「強かった。前回と馬が違っていた。2戦目でこれだけのレースができたし、かなりの素質馬。クラシックを狙える馬」と絶賛した。

 皐月賞(4月19日・中山)の優先出走権も獲得。名手には同じ路線に主戦を務める僚馬で4戦3勝のマイラプソディもいるだけに、「困りましたね」と苦笑いしたが、これもうれしい悲鳴だろう。友道師は「ジョッキーのこともあるし、皐月賞に使うのかも含めて相談します」と明言を避けたものの、今後に明るい未来が広がったのは間違いない。

 「跳びが大きいので東京はいいと思う」と指揮官がダービーを見据えれば、鞍上も「速い時計や硬い馬場に対応できるのも分かった。まだまだ良くなる」と太鼓判。遅れてきた大物は、さらなる飛躍に向けて走り続ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス