文字サイズ

ミシェルがモデルに!?美し過ぎるトレーニングも公開

 妖艶なポースをつくるミカエル・ミシェル(撮影・持木克友)
2枚

 今週は船橋競馬で騎乗するミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=が開催前日の9日、都内で報道向けの公開トレーニングと撮影会を行った。JRAの通年免許取得という野望を抱くフランス人女性騎手は、さまざまなアプローチで日本の競馬界にアピールする。

 本来ならオフの日曜日にも、ミシェルは精力的に活動した。9日は午前中に、東京・六本木のスポーツジム「トータル・ワークアウト」で室内トレーニングを公開。ミシェルはピンクとブルーのパーカにグレーのパンツを着用して姿を現した。

 まずは、トレーナーと来日後のレースでの騎乗フォームを映像で確認。それから、騎手に必要なインナーマッスル強化の指導を受けた。「私の体のバランスをすぐに見抜いてくれたトレーナーはすごい。これからも、できればお願いしたい」とミシェル。ジムが推奨するスープも試食し、「私は体重が増減しないので、特に食事にこだわることはなかった」と話した。

 午後は都内の写真スタジオへ移動。プロのヘアメークとスタイリストを用意して、本格的な撮影会を開催した。最初は照れていたミシェルだったが、すぐにポーズもさまになり、モデル顔負けのカットも。「普段はドレスに厚底ヒール。貴重な経験で、とても楽しかった」と喜んだ。

 所属するモデル事務所の関係者は「今回は勝負服と違うミシェルを見てもらおうと思って」と説明し、日本での成功へ全面的に支援する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス