文字サイズ

ノーザンファーム JRA・G1実施機会7連勝

 「チャンピオンズC・G1」(1日、中京)

 無敗の3歳馬クリソベリルが、歴戦の古馬勢も撃破。デビューから無傷の6連勝として、ダート古馬・G1では史上初となる無敗戴冠を成し遂げた。

 生産者のノーザンファームはこの秋、秋華賞からJRA・G1実施機会7連勝を達成した。表彰台に上がった菅谷清史場長は「完成するのはまだ先だが、その段階で勝つのだから…。着差以上に強かった」と感無量の表情だ。次走には「選択肢が広がりますね」と、海外も視野にあることを示唆した。母クリソプレーズの産駒は、2歳が父ディープインパクトの牡馬(ヴァーダイト、栗東・音無)、当歳には父キタサンブラックの牡馬がいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス