文字サイズ

【WASJ】関東のエース・戸崎圭「今年は決めたい」初の総合優勝へ首位発進

 2着に粘った戸崎圭騎乗のリリックドラマ(左)
2枚

 「ワールドオールスタージョッキーズ」(24日、札幌)

 第1、2戦が24日、札幌競馬場で行われ、第1戦でタイセイソニックを4着に、第2戦でリリックドラマを2着に導いた戸崎圭が、32ポイントを獲得して首位に立った。2位はルメール、ティータンが31ポイントでタイ、女性騎手最上位は22ポイントのミシェルで5位。団体対抗戦は137ポイントを獲得したJRA選抜が、50ポイント差で世界選抜(外国&地方騎手)を大きくリードしている。

 きっちりとポイントを積み重ねた戸崎圭は「B、C評価の馬で稼げたのは大きい。前日が良くて、次の日に駄目になることもよくあるので、気を引き締めます」と口元を結んだ。前身のWSJSを含めて、これまで3位が2度、2位が1度と涙をのんでいる。「今年は決めたい。表彰台の一番上に上がりたいです」。関東のエースは、初のシリーズ総合優勝へ力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス