文字サイズ

【キーンランドC】アスターペガサス絶好調 洋芝パーフェクト連対を継続中

 「キーンランドC・G3」(25日、札幌)

 函館からの輸送を経て、アスターペガサスが22日、札幌ダートで追われた。序盤こそ緩やかなペースだったが、向正面過ぎから滑らかにスピードを上げ、直線では鞍上が抑えるほど。手綱を緩めれば、いつでも伸びていきそうな行きっぷりだった。

 実戦に向けて好感触をつかんだ戸崎圭は「普通にいい動き。走りだすといいスピードがありそう。ただ、まだ緩いところがあるのかな。前でも後ろでもレースができるのは強みですね」と話した。札幌は初めてだが、前走の函館スプリントS2着を含め、同じ洋芝の函館で(2・1・0・0)とパーフェクト連対を継続中だ。木野助手は「輸送後もカイバをしっかり食べて元気いっぱい」と状態面に太鼓判。再び激走を見せるか。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス