文字サイズ

【競輪】ガールズドリームは石井寛子が優勝 直線で児玉碧衣を差してGKCV4

 「ガールズドリームレース・F2」(17日、名古屋)

 G1・オールスター競輪の4日目9Rで行われ、石井寛子(33)=東京・104期・L1=が1着。最終ホームからカマした児玉碧衣(福岡)をとらえ、2017年のアルテミス賞レース以来、ガールズケイリンコレクションは4回目、ガールズドリームレースは初めての優勝を飾った。児玉は惜しくも2着。最終2角からまくり上げた小林優香(福岡)が3着に入った。

 ヒロインの石井は「初手から児玉さんの後ろと決めていて、その位置が取れたこと」を勝因に挙げ、優勝したことについては「かなりの自信になりました。これでガールズグランプリ(12月28日・立川)出場も決まって、今からどう走るかを考えられますから」と年末決戦へ余裕を持って戦えることに笑顔だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス