文字サイズ

【プリンスオブウェールズS】世界の壁…ディアドラ6着 武豊「雨が降りすぎた」

 「プリンスオブウェールズS・英G1」(19日、アスコット)

 世界の壁は厚かった。15年スピルバーグ、16年エイシンヒカリともに6着に敗れた一戦。土砂降りでタフな馬場コンディションのなか、ディアドラは中団で運ぶも伸びず、6着に終わった。父ハービンジャーが10年キングジョージVI世&クイーンエリザベスSを圧勝したアスコットで、娘が脚光を浴びることはなかった。

 武豊は「直前になって雨がちょっと降り過ぎましたね。道悪はこなせると思っていましたが、少し厳しかったようです。最終コーナーまでは良かったですし、馬も頑張っていましたが、最後は力尽きてしまいました」と振り返った。勝ったのはデットーリ騎乗のクリスタルオーシャン。2着はマジカル、3着にはヴァルトガイストが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス