文字サイズ

【日本ダービー】ヴェロックス悪いところなし 猿橋助手「順調に乗り込んできた」

 順調な仕上がりを見せるヴェロックス
1枚拡大

 「日本ダービー・G1」(26日、東京)

 皐月賞2着からの逆襲を期すヴェロックスは、19日に左回りの栗東CWで5F69秒6-38秒8-12秒0をマーク。単走でシャープな伸び脚を披露した。

 16日には川田が騎乗し、同CWで6F78秒5-11秒5の猛時計。猿橋助手は「普段の調教量を増やし、順調に乗り込んできました。丁寧に調整してきたつもりです。すごく乗りやすさは出てきています」とうなずく。舞台は東京芝2400メートル。「距離は持つと思うし、長く脚を使えるので悪いところはないはず」と手応えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス