文字サイズ

【オークス】DMM3年目の重賞初制覇がG1!野本巧取締役「結果出せて良かった」

 壇上で笑顔を見せるDMMドリームクラブの野本巧氏
1枚拡大

 「オークス・G1」(19日、東京)

 ラヴズオンリーユーが無傷の4連勝。レースレコードで樫の女王に輝いた。

 馬主のDMMドリームクラブ(株)は1頭1万口の募集スタイルで、2017年にクラブを始めてから3年目で重賞初制覇がG1となった。同馬を同年のセレクトセールで1億6000万円(税抜き)で競り落とした同クラブの野本巧取締役(49)は「クラブとしてひとつ結果が出せて良かったです。強い馬と戦っていなかったのでそこが心配でしたが、厩舎が能力はあると。相手関係次第だと思っていました」と興奮冷めやらない表情。今後の予定については「矢作先生に全てお任せしていますが、僕は秋華賞(10月13日・京都)と思っています」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス