文字サイズ

【競輪】松戸G1にMYME、熊谷知花 ギャンブラー目線で車券に挑戦

松戸競輪でトークショーを行ったMYME(左)、熊谷知花
松戸競輪でトークショーを行ったMYME(左)、熊谷知花
松戸競輪でトークショーを行ったMYME(左)、熊谷知花
3枚3枚

 「日本選手権競輪・G1」(3日、松戸)

 G1開催中の松戸競輪に3日、DMMぱちタウン専属ライターのMYME、熊谷知花が来場が来場。4、9R発売中にトークショーを行い、ギャンブラー目線で車券に挑戦した。

 熊谷は2回目、MYMEは初めての競輪。そんな中でのトークショーに「競輪ファンはシビアだから、冷たい目線を浴びるかも」とMYMEは来場前に思っていた。だが「意外とみなさん優しいですね。(トークショーで)いろいろ教えてもらえました」と笑顔。熊谷は「たくさんの方が見に来てくださって、ホントに良かったです」とトークショーの感想を語った。

 2人ともパチスロを中心にライターとして活動中。トークショー後の取材で、勝負前のルーティンを尋ねると、MYMEは「ここからってときに手を洗うんです。欲望を洗い流すって感じですね。あまり効かないんですけど…」と笑いながら明かす。熊谷は「(台の前で)手を合わせるんです」とのこと。続けて「あまり調子の良くないときは、席を離れてフラーッとしてから戻るんです。(台に)違う人が来たって思わせるんですよ」と苦戦時の対応を明かした。

 平成31年(1~4月)の収支を尋ねると、MYMEは「ほどよくプラスです」、熊谷は「結構なマイナスなんです」。2人とも競輪でドカンと当てて、令和元年の活動に弾みをつけたいようだ。

 今後の活動について熊谷は「ソロでライブもやっています。ツイッターをよく更新していますので、そちらで確認してください」とPR。MYMEは「DMMぱちタウンのアプリで私たちの活動予定が載っています。みなさん見てくださいね」と告知で締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス