文字サイズ

【福島牝馬S】デンコウアンジュが久々の白星&重賞制覇

福島牝馬Sを制したデンコウアンジュ=福島競馬場(撮影・三好信也)
福島牝馬Sを制した柴田善臣騎手とプレゼンターの雛形あきこ(右)=福島競馬場(撮影・三好信也)
福島牝馬Sを制したデンコウアンジュ(左)=福島競馬場(撮影・三好信也)
3枚3枚

 「福島牝馬S・G3」(20日、福島)

 4番人気のデンコウアンジュが直線外から一気に突き抜けた。

 カワキタエンカの逃げを後方3番手で末脚温存。3角手前で最後方にいた、ダノングレースがマクって先頭に並び掛けたが、これには動じず。ワンテンポ遅らせてから前へ押し上げると、4角手前で先団を射程圏に。ゴーサインに瞬時に呼応すると、一気に自慢の末脚全開。ライバルたちをまとめてかわしさった。1分48秒1のタイムで、2歳時の15年アルテミスS以来の白星で重賞2勝目。ヴィクトリアマイル(5月12日・東京)の優先出走権を獲得した。2着に1番人気のフローレスマジック、3着に2番人気のダノングレースが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス