文字サイズ

【有馬記念】武豊ヒヤリ…香港で騎乗停止処分も有馬セーフ「結果出したい」

 有馬記念の騎乗はセーフとなった武豊
1枚拡大

 「有馬記念・G1」(23日、中山)

 JRAは6日、有馬記念ファン投票(有効投票総数152万485票)の最終結果を発表。障害界のトップホース・オジュウチョウサン(牡7歳、美浦・和田郎)が10万382票を獲得し、見事3位にランクインした。これで武豊とともにグランプリへの出走が決定。異例の挑戦に、暮れの中山は大きな盛り上がりを見せそうだ。

 5日の香港競馬で騎乗停止処分(26~29日)となった武豊だが、有馬記念の騎乗はセーフ(28日のホープフルSは騎乗不可)。自身28度目となる暮れのグランプリに向けて意気揚々だ。「障害のチャンピオンホースが条件戦を2連勝してきた。オーナー、陣営が有馬記念を目標にして、その目標をクリアしてきた」と相棒の頑張りをたたえる。ファン投票3位での選出に「それだけファンの多い馬と再認識したし、結果を出したいね。もちろん厳しいというのは分かっていますが、夢がありますから」と期待を膨らませていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス