文字サイズ

【ボート】平和島で20日から周年記念 歌手の神園さやかがPR

 開設64周年記念「G1・トーキョー・ベイ・カップ」が20日から25日まで、東京都のボートレース平和島で行われる。このPRのため、府中市事業部の佐伯富丈庶務課長ら関係者、歌手でボートレース平和島応援大使の神園さやかが17日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 初日はオールスター覇者の中島孝平らが出場するトーキョー・ベイ・ドリーム、2日目はオーシャンカップを勝ったばかりの毒島誠らが出場するピースター・ドリームとWドリーム戦を実施。見逃すことのできない夏の激アツバトルが繰り広げられる。

 佐伯課長は「2日目のドリームには今、乗りに乗っている東京支部の長田(頼宗)も出場します。誰が勝ってもおかしくない。売り上げ目標は50億円」と意気込む。

 初日のオープニングアクトの登場、ライブステージも行う神園は「7月のレースだけに、春とは違いイン逃げの可能性もあり。舟券的にも面白いですよ。ぜひ足をお運びください」と来場を呼び掛けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス