文字サイズ

【ヴィクトリアM】藤岡佑 ワントゥワンでG1連勝狙う 次は父の管理馬で親孝行だ

 自慢の末脚で一発を狙うワントゥワン
1枚拡大

 「ヴィクトリアマイル・G1」(13日、東京)

 6日のNHKマイルCでケイアイノーテックをVへ導き、自身にとっても悲願のJRA・G1初制覇を達成した藤岡佑。今週の栗東トレセンでは祝福攻めになり、「ありがたいことです」と喜びをかみしめる。と同時に、反響の大きさに驚いていた。

 最終レース終了後、スマホを手に取ると450件もの、お祝いメールが届いていた。その日のうちに全てに返信したというところに、律義な人柄が表れる。「一番喜んでいたのが、母親とおばあちゃんです。めちゃくちゃ泣いていました」。親孝行できたことが、何より誇らしい気持ちにさせてくれた。

 ただ、父である藤岡師への親孝行は済んでいない。「おめでとうとは言ってくれましたが、やはり厩舎の馬でG1を勝たないと」。早速、ワントゥワンで挑むヴィクトリアマイルでチャンスが巡ってきた。「状態はいいですし、左回りの方が安定して走っている。あとは展開が向いてくれれば」。先週と同じく末脚にかけ、もう一つの夢を追う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス