文字サイズ

尾形元調教師 99年有馬“裏話”披露 管理馬グラスワンダーで連覇

 乾杯の音頭を取る尾形元調教師
1枚拡大

 「2018 競馬騎手パーティー」(11日、都内)

 2月いっぱいで定年により引退し、デイリースポーツスーパーバイザーに就任した尾形充弘・元調教師(70)が乾杯の音頭を取った。「競馬はファンの方々があってこそ。デイリースポーツと馬サブロー(関東のみ発売)を読んで、皆さんがハッピーになりますように」とあいさつ。来場者とともに、盛大にパーティーの幕開けを告げた。

 トークショーでは思い出のレースに、管理馬グラスワンダーで連覇した99年有馬記念を挙げた。「1着が確定してから、スペシャルウィーク(鼻差2着)の武豊クンが“ウソだろ”と言ったのが忘れられないね」と明かした。菜七子から花束を贈られるサプライズもあり、会場からは大きな拍手が起こった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス