文字サイズ

【ボート】産休中の平山智加は地元で3・21復帰 まるがめで夫婦トークショー

子育てやレース復帰などについて語った平山智加(左)と福田雅一
1枚拡大

 「四国地区選手権・G1」(14日、まるがめ)

 G1・第61回四国地区選手権が行われているまるがめボートで、福田雅一(49)=香川・69期・A1=と、平山智加(32)=香川・98期・B2=が夫婦そろってトークショーを行った。

 やはり子育ての話題が中心となった。平山は昨年の1月末から産休に入り、10月に待望の第1子となる長男を出産。「妊娠中はいろいろな人のレースを見て勉強していたが、出産後はそんな時間は全くなくなりました。子育てで毎日バタバタです」と話したが、すぐに「でもよく寝てくれるし、まだ夜泣きを1回もしたことがないくらいいい子なんです」と親バカぶりを発揮。福田は「ちゃんとお風呂に入れたり、おむつを替えたりしていますよ」はいいパパぶりをちゃっかりアピールしていた。

 平山は3月21日のまるがめで復帰することを9日に発表した。「4月か5月に復帰する予定でしたが、体もだいぶ戻ってきましたし、育てやすい子供だったので3月に決めました。前みたいなレースができるか不安ですが、次節からしっかり練習します」と意気込みを語った。そして最後に今年の目標を聞かれ、福田が「納得のいくレースを増やしたい」と話すと、すぐに平山が「あと20年は頑張ってもらわないと。子供がまだ4カ月なのでね。できれば(73歳まで現役を続けた)加藤峻二さんを超えてもらいたい」と場内の笑いを誘っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス