文字サイズ

【香港マイル】サトノアラジン有終Vだ!年内での引退、種牡馬入りが決定

 ラストランに挑むサトノアラジン
1枚拡大

 「香港マイル・香港G1」(10日、シャティン)

 今回が3度目のシャティン。香港マイルに参戦するサトノアラジンの調整を見届けた池江師が、「年内での引退、種牡馬入りが決定しました。具体的な種付け料などは決まっていませんが、この一戦で評価は大きく変わってくると思う」と切り出した。

 6日の朝はシャティン競馬場AWコースで2F29秒8を軽めに乗り、翌日の追い切りに備えた。「ここ2戦は気合が不足していました。今回はいかに気持ちを乗せるかがテーマ」と師。調整だけではない。実戦ではデビュー以来、初のブリンカー着用を試みる。

 「最後にもう一つ勲章を獲りたい」と決意を口にした指揮官。こん身の仕上げを施し、ラストランへと向かう。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス