文字サイズ

【競輪】桑原大志の初グランプリ出場が決定

KEIRINグランプリ初出場が決まった桑原大志
1枚拡大

 「G1・競輪祭」(26日、小倉)

 北九州市の小倉競輪で行われた競輪祭は、新田祐大の優勝で幕を閉じた。注目のKERINグランプリ出場権利争いで、最後の出場枠は獲得賞金ランキング9位の桑原大志(41)=山口・80期・S1=に決まった。

 桑原は最終日10Rを8着で走り終えて、決勝の結果を待った。既に出場権を持つ新田が優勝したことで、桑原のグランプリ初出場が決定した。

 「決勝は控室のソファーで見ていました。出場権利を持つ選手(新田祐大、諸橋愛、平原康多、深谷知広)を応援していました。今回はとても疲れた(前検日からの)5日間でした。1次予選が一番緊張した。今はグランプリ出場が決まったけど、フワフワしている。グランプリのことはゆっくり考えたいですね」

 桑原は山口県の選手として初めてのグランプリ出場の座を手にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス