文字サイズ

武豊今週の騎乗取りやめ 前日の調教で落馬 スマートレイアーの代役は川田

 今週の騎乗が取りやめになった武豊
1枚拡大

 武豊騎手(48)=栗東・フリー=が9日、今週の騎乗を自重することを発表した。前日に栗東坂路で落馬し、右膝の内側側副靱帯損傷と診断されたため。1週間の静養が必要としている。自身のオフィシャルサイトでは精密検査で「無理をすると後遺症が尾を引く可能性があります」と言われたことを明かし、「来週以降の騎乗の可能性が大きく開けるということであれば、一時撤退の結論もご理解いただけるのでは」と説明している。

 今週、エリザベス女王杯で騎乗予定だったスマートレイアーは川田に、デイリー杯2歳Sのジャンダルムはアッゼニに乗り代わりとなった。なお、来週のマイルCS(19日・京都)はエアスピネルとのコンビで参戦予定。一刻も早い復帰を目指し、「楽しみな騎乗だったので残念です。来週復帰できるよう、治療と静養に努めます」とコメントを寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス