文字サイズ

【ボート】芦屋でオンナの戦いが開幕

チャリティーガチャガチャをPRした長嶋万記
開会式で花束を贈呈した稲村亜美(右)
盛大に行われた開会式
3枚3枚

「レディースチャンピオン・プレミアムG1」(1日、芦屋)

 6日間の熱い戦いを前に、オープニングセレモニー選手紹介が、芦屋ボート場内の多目的ホール「夢リア」で行われた。開門前から長蛇の列ができ、ホールは3階席までびっしりと埋まった。

 52人の出場選手がそれぞれの熱い思いをアピール。地元・福岡支部所属で宮崎県串間市出身の日高逸子は特産品のマンゴーを、また長嶋万記は自身がデザインした缶バッジのチャリティーガチャガチャをPRした。このガチャガチャの売上金は九州北部豪雨の支援金に充てる。また“神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美から選手を代表してあいさつした渡辺優美、今節の班長を務める日高逸子へ花束が贈呈された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス