文字サイズ

【ボート】津マスターズカウントダウンコラム6

 マスターズ初出場の三嶌誠司が気合満点で参戦する
1枚拡大

 「マスターズチャンピオン・プレミアムG1」(11日開幕、津)

 マスターズ初出場組の中では市川哲也に注目が集まっているが、三嶌誠司も並々ならぬ闘志を燃やしている。06年まるがめチャンレンジカップでSG制覇。昨年の四国地区選などG1も6回勝っている。

 「どのレースも優勝を狙っている。それはマスターズでも変わらない」とマイペースを貫く構えだが、厳しい勝負の世界を生き抜いてきた名手たちとのバトルを前に自然とテンションは上がるようだ。「デビュー当初にしのぎを削った先輩たちと走るのは楽しみ」と目を輝かせる。

 近年はスタートに最も力を注いでいるという。「Sは常に行く気でいる。だからSで遅れると夜は眠れなくなる」。攻めの姿勢がアグレッシブなレースへとつながっている。津の勝率は出場選手中5位タイとなる7・20。「風が吹くイメージがあるけど対処できると思う。あとは枠番より外に出るつもりはない」ときっぱり。進入から妥協せず、果敢なスリット攻勢でシリーズを盛り上げてくれるはずだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス