文字サイズ

【POG】レインボージャージ4馬身差の圧勝 将来性に期待

 「新馬戦」(11日、阪神)

 好位から早めにスパートした2番人気のレインボージャージ(牡3歳、父ダイワメジャー、栗東・中内田)が、2着以下に4馬身の差をつけ、初陣を飾った。

 母は02年オークス馬のスマイルトゥモローという良血。騎乗したM・デムーロは「強かったですね。落ち着いていました」と振り返った。管理する中内田師は「もう少し体がしっかりしてくればさらに」と将来性に期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス