文字サイズ

7人目の女性騎手誕生へ藤田さんが決意

 JRA競馬学校騎手課程第32期生の入学式が2日、千葉県白井市の同校で行われた。応募者153人の中から岩田英利久君(15)、荻野極君(15)、金浜充志君(16)、菊沢一樹君(15)、第1回ジョッキーベイビーズで優勝した木村拓己君(15)、坂井瑠星君(15)、藤田菜七子さん(15)の7人が晴れの日を迎えた。今後3年間のカリキュラムを修め、16年3月のデビューを目指す。

 その中でも09年以来4年ぶりの女子生徒となった藤田さんは空手初段、剣道2段の有段者。ジョッキーを目指したのは小学5年生の時で「テレビで馬を見て好きになり、競馬場で感動して騎手になりたいと思いました」と話した。

 同期は男子ばかりだが「コミュニケーションを取るのは大変だけど、騎乗技術で負けたくない」と闘志満々。00年の西原玲奈(引退)以来となるJRA7人目の女性騎手誕生へ、スタートを切る。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

レース最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス