文字サイズ

全日本選抜競輪キャンギャルがPR

 競輪G1ペナントレース、間もなく開幕。「第28回G1全日本選抜競輪」(8~11日・松山)の開催に先駆けて4日、松山市競輪事業担当部長付推進監・高須篤律開催執務副委員長、穂積浩輔主事、日本自転車競技会中四国支部・第三競技実施チーム・丸上明彦チーム長がキャンペーンガールの富樫麗美さんを伴い、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 2013年の競輪界を占う意味でも、G1第1弾として注目を集める今年の全日本選抜。深谷知広、武田豊樹、村上義弘らのV候補に、地元では唯一の参戦となる浜田浩司が真っ向勝負を挑む。

 バンクではトップレーサーが熱い戦いを繰り広げるが、ファンが喜ぶイベントも多数用意している。9日は銀シャリ、10日は笑い飯、11日はハイキングウォーキングのお笑いステージも行われる。「売り上げ目標は100億円。松山競輪は今後、ガールズケイリンも行います。また、ナイター開催も増やして競輪界を盛り上げていきます。ぜひご来場ください」と高須氏は力を入れていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス